伐採木搬出の見学

  • 2008/07/06(日) 19:57:49

新居には、薪ストーブを設置することになっています。
薪ストーブに必要なものは、当然ながら、「薪」。
これがなければ、ただの鉄の箱です。

薪の調達方法としては、大きく大別すると、買うこと、あるいは、もらうことになります。

買うとすれば、薪業者(燃料屋)さん、森林組合などから。
もらうとすれば、植木屋さん、果樹園の剪定した木、材木屋さんの端材など。

今回、薪ストーブ購入に際して、薪の調達をどうしようかと、あれこれ考えていました。 

まず、職場に出入りしている植木屋さんがいるので、職場の担当者に、「今度植木屋さんが来たら、薪ストーブの薪になりそうな木が出たら教えてください」と声を掛けました。

また、車で10分も走れば、梨園が沢山あるので、そこにも声を掛けようかと考えていました。

そんなとき、某SNSで知り合ったJさんから、薪つくりを趣味にしている集団があるから、一度見に来ませんかと、ありがたいお声を掛けて頂きました。

薪つくりを趣味に?、最初、薪つくりが趣味になるのかと言葉を疑いました。

しかし、Jさんがおっしゃるには、

「メンバーが十数名おられるものの実は薪ストユーザーは数名で、残りの方は、ストレス発散、メタボ解消とやらで薪作りを楽しんでる」とのことでした。

そして、「一度、現場を見に来てはどうですか?」というお誘いをいただき、今日、その伐採木の積み出し現場にお邪魔してきました。



現場に着くと、山積みの原木をユンボでトラックに積み込んでおられました。
奥では、チェンソーで、木を切っておられます。

ユンボで原木をトラックに積み込む


子ども達

子ども達も、木の枝を集めては、お手伝い(じゃま)をしていました。

現場におられた皆さんのお仕事も、様々で、普段、接することがない人達と、汗を流して、自分達の生活のための薪を作るという、薪を挟んだ、人との繋がりにも魅力を感じました。

何より、みなさん、本当に楽しそうに、しておられました。

今回は、子どもと一緒で、全く戦力になりませんでしたが、次回は、お手伝いさせて頂こうと思いました。



よかったら、薪仲間の笑顔に、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓           ↓
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

FC2 Blog Ranking

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

どもども!

本日はお疲れ様でした。
アイスの差し入れ嬉しかった〜ヽ(^。^)ノ
体力勝負の感はありますが皆でワイワイやれば楽しい遊びに変わってきます。
気負わず楽しく末永〜くやって行きましょう。宜しくお願いします!

お疲れさまでした

じゃっくぱぱさん

コメントありがとうございました。
今日は、直接お会いできて、よかったです。

こちらこそ、気負わず楽しく末永〜く、
よろしくお願いいたします(^^)/

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する