上棟式しました

  • 2008/09/08(月) 00:35:08

9月6日の土曜日に、無事、上棟式を行いました。

最近は、上棟式はやらないという人も多いと聞きます。
しかし、僕は、一生に一度、やれるかやれないかというものなら、やってみようと言う気持ちと、何よりも、自分の家を造ることに関わってくださった方、これから作ってくださる方との交流の場として上棟式を考えて、やりました。 

幣串
幣串

上棟式には、「幣串(へいぐし)」というものを用意します。
これは、前日に、父と作りました。 これを家の一番高い所に飾り、上棟式を行いました。

当日、朝、10時に、工藤建設の営業N氏、工事監督S氏、 家を設計して下さったS氏、電気関係やセキュリティー会社の方、 友人のAさん、僕の両親、そして、僕の家族が集まりました。

最初に、工事監督のS氏が御神酒、僕が塩、妻がお米をそれぞれ、 鬼門の方角の北東から、南東、南西、北西へと、S氏がお酒を3回、 僕が塩を3回、妻がお米を3回、家の隅に蒔き、清めました。

好奇心の固まりの4歳の娘と2歳の息子は、じっとしているわけもなく、 僕と娘、妻と息子がペアになり、結局は、家族全員でお清めを行いました。

僕達にとっても、そして何より、子ども達にとっても良い経験になったと思います。
4歳の娘は、何も教えていないのに、塩を蒔きながら、「よろしくお願いします」と、神様に工事の安全と出来上がった家の安全をお願いしていました。

その後、祭壇の前に馬蹄形に並び、監督のS氏からの挨拶があり、 その次に、施主の僕から挨拶をしました。挨拶の内容としては、上棟式までお世話になった方、これからお世話になる方への感謝の気持ちと、工事の無事を願う気持を述べました。
次に、僕の父からの挨拶があり、最後に御神酒で乾杯をして終わりました。

冒頭にも書きましたが、上棟式は、家造りに関わってくださる方々との顔合わせ、そして、感謝の気持ちを伝え、意思の疎通を図るためには、とてもよい機会であると思いました。

うちは2x6工法なので、棟を上げるもなにも、屋根がある状態での上棟式でしたが、やってよかったです。


上棟式を無事終えられたお祝いに、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

屋根が組み上がりました

  • 2008/09/02(火) 13:19:26

2階の壁ができて屋根がなかったので、雨が降らないか心配していたのですが、昨日は、雨も降らず、無事、屋根が完成しました。

現場についてみると、青いネットの向こうに切妻の屋根が出来上がっていました。

屋根が出来上がっていました
屋根が出来上がっていました

煙突も組まれていました
煙突も組まれていました

屋根の上を見てみると、薪ストーブの煙突が組まれていました。この周りに、カルチャードストーンを貼るので、もう少し太くなると思います。

裏の駐車場からみると、寄棟の屋根と煙突が見えます。

裏の駐車場から
裏の駐車場から

2x6なので、屋根ができあがってからになるのですが、6日には、上棟式を行う予定になっています。


屋根が出来上がった記念に、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

2階の壁が出来上がりました

  • 2008/09/01(月) 23:43:31

2階の壁まで出来上がりました。 
クレーン車で、2x6のパネルを釣り上げ、家の壁が組み立てられていきます。
昨日まで、1階の床までしかなかったのに、今日は、2階まで壁が組まれていました。 
クレーン車で壁を組み立てていきます
クレーン車で壁を組み立てていきます


正面から
正面から

階段部分
階段部分

明日は、天井が組み立てられる予定。
明日までは、屋根がないので、雨が降らないことを祈ります。

2階の壁が出来上がった記念に、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

昨夜の記録的集中豪雨に1階の床は耐えられたか?

  • 2008/08/30(土) 00:08:34

 28日夜〜29日未明に掛けて東海・関東地方を襲った豪雨では、東京でも多摩地区を中心に記録的な雨量となった。気象庁によると、レーダーなどで解析した1時間の雨量は、東京都八王子市西部付近で約110ミリ、日の出町付近で約100ミリを記録。同庁は29日午前1時までに全国19か所で記録的短時間大雨情報を出した。

 このような集中豪雨に、昨日張った1階の床が耐えられたのかどうか、やはり心配になって、見に行ってきた。

足場が組まれていた
足場が組まれていた

足場が組まれていた
足場が組まれていた(正面から)

現場に着くと、足場が組まれていた。
縦方向に作業が進むと、これまでの基礎工事から、グンと、家が建つのだという実感が沸いてきた。

玄関前アプローチ部分に水溜まり
玄関前アプローチに水溜まり

家の前まで行くと、玄関前のアプローチ部分は、まだ、お隣との擁壁のコンクリートのみで、土で埋めていないので、小さな池のように水が溜まっていた。

床はブルーシートで養生されていた
ブルーシートで養生された1階の床

さて、問題の1階の床の方は、ブルーシートで養生されていた。
見た限りでは、問題無さそうだったが、しかし、記録的な豪雨を防げているのか心配になった。

玄関から廊下あたりが少し濡れていた
玄関から廊下の部分

外から見えるのは、玄関とその奥の廊下だが、コンクリートがうっすら水で濡れているような感じだが、玄関ドアもない状態で、ゲリラ豪雨の吹き込みがあったのか、しかし、ほとんど問題無さそうだった。

そして、家の中に入ってみた。

廊下部分は少し濡れていた
廊下部分は少し濡れていた

廊下部分は、少し濡れていたが、水溜まりというほどのことはなかった。記録的な豪雨にもかかわらず、ブルーシートの養生だけで、この程度だったので、安心した。

廊下部分の天井
初めて見た地下の天井(1階の床)

玄関から廊下に入って、初めて天井を見上げた。当たり前だが、天井があると、改めて、地下室なんだと思えてきた。

シアタールーム部分
シアタールーム部分

スタジオ部分
スタジオ部分

さらに奥に進んで、シアタールーム兼スタジオに入ってみた。
壁が出来上がった時点では、何となく、狭いなぁと思っていたのだが、天井があると、そうでもないような気がしてきた。
部屋の大きさが、こんなに違って感じられるのは、不思議だと思った。
この部屋も、少し濡れているような感じはあったが、水溜まりができるほどではなかった。


記録的な豪雨ということで、現場はどうなっているのか心配したが、雨の影響もなく、安心した。

来週は、月曜と火曜で、建物の屋根まで一気に作り、6日には、上棟式の予定。
お天気は、回復に向かっているので、順調に進むことを祈るばかりです。


記録的な豪雨にも負けず頑張ったブルーシートと1階の床に、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

1階の床が張られました

  • 2008/08/28(木) 01:56:47

基礎が完成し、昨日(8/27)の午前中に妻が現場を見てきてくれました。そして夜には、1階の床が出来上がったと、現場監督のS氏からメールが届きました。

1階の床を貼っています
1階の床を張っています

地下の廊下から1階を見上げる
地下の廊下から天井(1階の床)を見上げる

地下の壁も間取りどうりに作られています
地下の壁も間取りどうりに作られています

地下のシアタールームになる部屋の天井部分
地下のシアタールームになる部屋の天井部分

地下のシアタールーム&スタジオの壁は、防音のため、鉄筋コンクリートで作られています。
天井方向への防音は、1階部分への音漏れが無いようにするために、地下から1階にかけて、天井材(検討中)、9.5mmのプラスターボード(石膏ボード)3枚、ブローインググラスウール210mm、19mm合板、35mmALC、12mm合板、フローリングとしています。

検討中の天井材をどうするのかにもよるが、これで、1階へのスピーカーの音は、ほぼ防音できるが、ドラムの音を漏れなくできるのか、実際に音を出してみないと何とも言えません。 


玄関庇部分
玄関庇部分

外階段も施工していた
外階段も施工されていた 


S氏からのメールによると…

現場は1階の床まで終わったので、写真をお送り致します。
先週の電話で今週全て建ってしまうとお伝えしたのですが、明日から3日間ずっと雨のようなので、雨にぬれないよう養生をして、週明け月、火で晴れてから屋根まで組み上げる予定に変更しました。
火曜日に全て建ち上がる予定なので、もちろん上棟式の日にちは変わりません。」

とのこと。

来週の火曜には、建物の形が出来上がるということで、とても楽しみです。



1階の床が張られたお祝いに、ワンクリックお願いします。
     ↓          ↓
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ